...

Photoshopをもっと効率化しよう ショートカットのその先へ 第76回「WEB TOUCH MEETING」

by kei-murakami

on

Report

Category:

Software

Download: 0

Comment: 0

50,429

views

Comments

Description

Download Photoshopをもっと効率化しよう ショートカットのその先へ 第76回「WEB TOUCH MEETING」

Transcript

  • Photoshopをもっと効率化しよう ショートカットのその先へ
  • 自己紹介
  • Photoshopの効率化って?
  • もうやってるけど…
  • よくある効率化の方法 • ショートカットを覚える • ブラシの登録 • スタイルの登録 • ツールの場所を覚える • etc…
  • よくある効率化の方法 • ショートカットを覚える • ブラシの登録 • スタイルの登録 • ツールの場所を覚える • etc… 人によって作業スピードに ムラが出来る!!
  • たぶんもっと効率化できますよ!
  • アクションで 効率化しよう!!
  • アクションとは?
  • アクションとは? • 操作方法を記録して、それを再現する • Excelのマクロと同じようなもの • Illustratorにも同じ機能がある • テキストエディタにも似たような機能がある(ソフ トによる) • 他の人にも渡せる
  • アクションとは? • 操作方法を記録して、それを再現する • Excelのマクロと同じようなもの • Illustratorにも同じ機能がある • テキストエディタにも似たような機能がある(ソフ トによる) • 他の人にも渡せる !!!!
  • 他の人にも渡せるので 自分が作ったアクションを 共有できる!!
  • 1日のうちにとある作業を アクションで15分短縮
  • 1日のうちにとある作業を アクションで15分短縮 そのアクションを10人に渡した場合 15×10=150分の短縮
  • 1日のうちにとある作業を アクションで15分短縮 そのアクションを10人に渡した場合 15×10=150分の短縮 その作業を1日4回行っていた場合 150×4=600分の短縮
  • どんな作業が 効率化出来る?
  • • 誰がやっても結果が決まっているもの • ある程度行動が決まっている行動 • 一連の流れを覚えなくてはいけないもの • 単純な行動
  • ではアクションを作ろう!!
  • しかしその前に考えよう
  • 何を考えるのか? • Photoshop以外で解決できないか • 逆に複雑にならないか • 目的ははっきりしているか • etc...
  • 柔軟に考えよう
  • アクションの作り方
  • 1.ウインドウからアクションを開く
  • 2.下のフォルダをクリック
  • 3.その右の新規アクションをクリック
  • 4.行動を記録できる
  • 6.■で停まる
  • 7.▶で記録した行動を再生する
  • 基本の使い方は以上です
  • さらに効率化するための 8つのポイント
  • 1.メニュー項目の挿入
  • 1.メニュー項目の挿入 • 特定の数字ではなく、画像によって効果見なが ら数値を判断して入れたい際に使用する • WEB用に保存の保存形式 • フィルターの細かいパラメーター
  • 2.ショートカットを登録
  • 2.ショートカットを登録 • ファンクションキーにショートカットを登録できます。 • ファンクションキー+cmd, shift, cmd+shiftを登録できる。 • MacはF1~F12まで登録できるはず? • 合計48通りのショートカットが増やせる。 • オリジナルのショートカットを他のパソコンでも使える • 作業内容でアクションを変えて、ショートカットを変えられ る
  • 3.注釈を入れる
  • 3.途中で止める • アクションは注釈を入れたり、意図した場所で止める事 ができる • アクションによっては途中で注意して欲しいものもある • 例:アクションをした瞬間に別名で保存を促すなど
  • 4.スクリプトと組み合わせる
  • 4.スクリプトと組み合わせる • 大雑把に言うと、スクリプトとはPhotoshopに無い機 能を自分作る事ができる。 • 便利なスクリプトは多いが起動するのが面倒なものも 多い • アクションからスクリプトを呼び出すのを記録して、 そのアクションにショートカットを登録する。 • 例:選択範囲にガイドを引く 黄金比作る
  • 5.動く状態を限定する
  • 5.動く状態を限定する • 特定の状態でないと正しく作動させないように してしまう • 幅が640pxの場合、選択範囲がある場合テキス トレイヤーを選んでいる場合、レイヤーが背景 だけの場合など。 • すべてアクションでまとめてやらないで、途中ま では人の手を加える感じです。
  • 6.アクションを組み合わせる
  • 6.アクションを組み合わせる • 例:画像の縮小+自動補正+シャープにするを 組み合わせる
  • 7.ドロップレット・バッチを使う
  • 7.ドロップレット・バッチを使う • まとめてアクションをかける事ができる • ドロップレットとバッチで複数の画像にアクシ ョンをかける事ができる。 • Bridge経由でバッチをかけることも可能です。
  • 8.ツールプリセットを登録
  • 8.ツールプリセットを登録 • ツールプリセットをアクション登録する • よく使うブラシをツールプリセットに登録 • ツールプリセットをアクションに登録してからショートカッ トを登録すると、ツールパネルにマウスを伸ばさないで、 ブラシ変更できる。 • ツールプリセットだけではショートカットを登録できない ので便利。 • 特定のフォントを使うときにも便利
  • 8.ツールプリセットを登録 ブラシを プリセット 登録 プリセットを アクション 登録 アクションを ショートカット 登録 こんな感じの流れになります
  • 以上がさらに効率化するための 8つのポイントです
  • 実演します
  • 参考にした記事 Photoshopを使って5分で水面に刻印加工をする テキストエフェクトのチュートリアル
  • アクション化してきた
  • 単純な仕事はどんどん自動化して 効率化してしよう!
  • • アクションを勉強するにはすべての機能をひと通り触っ てみるのが一番の近道です。アクションについて詳し く書いている書籍はおそらく無いと思います。 • Tip系の記事や本をアクション化すると色々な機能を 自然に触っていくので勉強になります。 • WEB082.comで自分の作ったアクションを配布して います。自由にダウンロードして下さい。 • Photoshopのスクリプトを詳しく知りたい方は Photoshop自動化作戦で検索してみてください。
  • ご質問があれば LINE@の ID @LUL7152K までご連絡を
  • ありがとうございました
Fly UP