集約保存の方法と著作権への対応について

  • Published on
    22-Jul-2015

  • View
    2.395

  • Download
    4

Transcript

クリックしてタイトルを入力 集約保存の方法と 著作権への対応について 作成日:2015/03/31 修正日: ----/--/-- 作成者:タロタロ © 2015 コール表.com 1 はじめに このスライドでは、コール表ファイルの保存方法と、コール表ファイルの利用、集約保存を実現するための著作権対応について、説明をいたします。 1、集約保存の方法 コール表ファイルの保存方法 「GitHub」という、ファイル共有サービス(無料)を利用します。ここにファイルを保存すると、ファイルの作成・修正者の名前、変更日付、変更履歴(変更内容・理由など) 、ユーザーのアクティビティが記録されます。 GitHub(ギットハブ)とは? ソフトウェア開発のための、ソースコード共有サービスです。世界中の誰でも開発に参加することができます。コール表.com では、ソースコードを、コール表と読み替えて利用します。 リポジトリ(保管庫)について GitHubを使ってソフトウェア開発をする際、リポジトリと呼ばれるファイルの保管庫をプロジェクト単位に作成します。コール表.com では、リポジトリをアーティスト単位に作成します。 リポジトリ内のフォルダ構成 田村ゆかり Angel Pride.json コール表ファイル 人気1位 好きだって言えなくて.json ・・・ 人気2位 人気3位 人気1位と同じファイル構成 人気1位と同じファイル構成 例) リポジトリ群 田村ゆかり 水樹奈々 μ’s ミルキィ ホームズ 堀江由衣 TrySail スフィア 大橋彩香 三森すずこ アイマス ミリマス デレマス 利用者 連携先サイト (GitHub) コール表 ファイル 1つのサイトにアクセスするだけで コール表を入手できる。 ダウンロードしたファイルをアプリに 読み込んで、コールの練習をする。 (Win, Mac, Android, iPhone対応) ・様々なアーティストのリポジトリを作成し、コール表ファイルを集約保存します。 ファイルの保存・履歴・可視化機能の 画面は、こんな感じです。 保存機能(リポジトリ一覧) リポジトリ名 (水色文字の部分) 保存機能(コール表一覧) コール表のファイル名 履歴機能(変更履歴一覧) 変更概要 変更内容・理由など 修正者の 名前 履歴機能(ファイル内の変更箇所) 変更概要 変更内容・理由など コール表の変更箇所 (赤が変更前、緑が変更後) 可視化機能(       ) コール表作成に誰が どのくらい関わっているか 関わっている人の名前 コール表の修正回数 (リポジトリ全体) Windows・Mac用のクライアントアプリ (無料)も配布されています。 GitHubの機能説明はココまで。 これより、集約保存の説明に入ります。 システム概要図 ・コール表.com が GitHub への集約処理を実行します。 集約保存までの流れ ① コール表ファイルのアップロード ② コール表の提案 ③ 提案されたコール表の人気投票 ④ 人気の高いコール表の集約保存 利用者 提案者 コール表.com 提案機能 投票機能 連携先サイト (GitHub) 1位 2位 3位 個人用 リポジトリ 集約用 リポジトリ ① ② ③ ④ ~ 集約保存までの流れ ~ 1~3位を 集約保存 この流れを通して、 コール表を作成します。 コール表作成モデル1 各提案者が1曲全体を提案する。(ブラッシュアップなし) 提案者C 提案者B 提案者A 提案者E 提案者D 人気3位までを 集約して完成 1曲全体を提案 して人気投票 コール表ファイル 1位 2位 3位 コール表作成モデル2 各提案者が1曲全体を提案する。(ブラッシュアップあり) 提案者C 提案者B 提案者A 提案者E 提案者D 修正が反映されて完成 人気3位 までを集約 集約されたコール表の細かい部分を修正 1曲全体を提案 して人気投票 コール表ファイル 1位 2位 3位 ブラッシュアップ コール表作成モデル3 各提案者がブロック単位(Aメロ, サビなど)に提案する。 提案者 A, B, C 1曲を分割して 提案、人気投票 人気1位を 統合して集約 提案者 A, B, C 提案者 A, B, C Aメロ Bメロ サビ Aメロ Bメロ サビ 統合 コール表ファイル 修正が反映されて完成 集約されたコール表の細かい部分を修正 1位 1位 1位 ブラッシュアップ 集約保存に関して補足 コール表の作成者・修正者の名前は履歴に残る。 歌詞を記載しないため、インターネット上に永続的に保存できる。   (歌詞の期間限定利用許諾からの解放) 人気投票4位以下のコール表は、集約リポジトリには保存されないが、個人のリポジトリには残る。そこへアクセスすれば、コール表を見ることができる。 コール表の提案者は、GitHubへのユーザー登録が必要だが、利用者は、登録不要。リポジトリにアクセスして、ファイルをダウンロードするだけでコールの練習を始められる。 GitHubは、SNSである。コール表作成者をフォローしたり、リポジトリをウォッチしたりすることができ、自分のメールアドレスへ通知もできる。 集約保存のまとめ 紹介したコール表作成モデルは、サイトの利用例です。みんなでコール表を作っていき、定番モデルを生み出せればと考えています。 2、著作権への対応について 著作権対応が必要となるモノ ① 歌詞・・・歌詞を使わないコール表なので、対応なし。 ② コール・・・特定の個人に帰属しない。誰のものでもないので、対応なし。 ③ コール表ファイル・・・ファイルの新規作成時に、作成者に著作権が発生する。                 対応策が必要。 ④ 楽曲音源データ・・・コール練習アプリで使う音源データは、各人が用意する。対応なし。 ⑤ 楽曲映像データ・・・コール練習アプリには、映像データは使わない。対応なし。 コール表.com の仕組みで、対応策が必要となるのは、 「コール表ファイル」のみです。 ・コール練習アプリの利用とコール表ファイルの集約保存に関して、考慮の対象となるモノを下記に示します。 コール表ファイルへの対応策 コール表ファイルに、MITライセンスまたは、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスを適用する旨を利用規約に記載する。   →これにより、初版作成者以外の人がファイルの修正・再配布をすることが可能    となり、コール表をみんなで更新していくことができます。 MITライセンスとは? http://ja.wikipedia.org/wiki/MIT_License クリエイティブ・コモンズ・ライセンスとは? http://creativecommons.jp/licenses/ コール自体は、みんなのものであり、特定の個人に帰属するものではありませんが、創作物としてのコール表ファイルには、著作権が発生する。 MITライセンスに関する説明。 27 ファイル集約のための歌詞チェック機構 ファイルの取り扱いについては、利用規約を定めることで対応できます。しかし、コール表ファイル自体は、ただのテキストファイル(json)であるため、実際は、歌詞を記載することができてしまいます。 ファイル集約のための歌詞チェック機構 そこで、投票時と集約時に、ファイル内に歌詞が記載されていないかのチェックを実施いたします。 ファイル集約のための歌詞チェック機構 目視チェック チェック プログラム 歌詞なし 歌詞あり 集約する 投票する 運用チーム に連絡 投票結果 3位までに入る 提案を削除 集約しない 利用者による システムによる 歌詞なし 歌詞あり ファンのみんなでチェックして、フィルタリングの精度を高める。 どこかから歌詞を取得してチェックしたいが、厳しいかも。実装できない場合、目視チェックだけとなる。それと、開発に協力してくれる方、募集中!!( Ruby, Rails ) ・投票時に利用者によるチェック、集約時に コール表.com のシステムによるチェックの二重チェックを行います。 提案に使われた GitHubのユーザーIDは、 以降、提案不可となる。 そこまでやる必要がある のかは、要検討。 著作権対応のまとめ 今後、コール表作りを実際にやってみて、そこで明らかになった問題や気づきを基に、仕組みの再検討や利用規約の作成を行っていきます。 最後に 長いスライドを最後まで読んで頂き、大変ありがとうございます。この資料は、主にコール表作成経験者向けに作成いたしました。今回の新しい取り組みは、現行のコール表が抱える問題を解決する一つの手法の提案です。コール表.com の仕組みは、まだまだブラッシュアップする必要があります。ですので、コール表作成現場で実際に困っていることのヒアリングと、提案した仕組みについての意見を聞かせて下さい。システム開発にフィードバックしていきます。 <仕組みについて、特に聞きたい3点>  ① ファン全体の声を反映して作ること。(提案・投票システム)  ② 歌詞を使わないコール表を使うこと。(著作権対応)  ③ 様々なアーティストのコール表を1箇所に保存すること。(集約保存) 加えて、この仕組みに賛同して頂ける方、コール表.com を使ってのコール表作成、システム開発作業などでのご支援・ご協力を宜しくお願いいたします。 連絡先: ツイッターID:@callhyo_staff または @taroh_taroh メールアドレス:support@callhyo.com 関連資料 次世代コール表の提案 https://www.youtube.com/watch?v=CkSCDZqJ7JI 電子コール表ファイルフォーマット仕様書 http://www.slideshare.net/taroh_taroh/ecallhyo-46264103 コール表.com の立ち位置について http://www.callhyo.com/summary.html#position Webサイト 「コール表.com」 http://www.callhyo.com/ 付録) 当面のスケジュールと進め方 コール表 仕様公開 (提案) Webサービス 詳細説明 利用規約作成 提案・投票システム の運用開始 (スモールスタート) コール表 仕様公開 (修正版) 提案・投票システム の改善 提案・投票システム を使ってコール表作成 (数十名規模) 提案・投票システム を使ってコール表作成 (数十名規模) 提案・投票システム を使ってコール表作成 ※1 3月 4月 5月 6月頃 7月頃 Webサービス関連 問題点洗い出し。提案→投票→練習の流れを実際に確認する。 現時点では、良い・悪いボタンで投票としているが、ホントに議論ができないかなどの再検討。 (1~数回実施) コール表制作などの企画に、「コール表.com」はシステム面から参加させてもらいたい。 コール練習アプリ関連 ※1 投票者数は、数十名~数百名くらいの規模を想定。 仕様の 意見交換 集約保存 に関する 説明 コール表 作成実演 できれば、オフ会を開いて直接会って話をしたいです。敷居が高いようなら、ネットでやるつもりです。 終